ポイントカードの有効的な使い方

2006/07/02放送のがっちりマンデーでカードのポイントについて特集されていました、さて、その気になる内容は・・・

◆クレジットカード+Edy

最近ではクレジットカードでお買い物をすることでポイントを貯めよう、とい記事をよく見ますが、チョッとまた!更なるおとくな裏技があるんです、 それは、ANAカードでEdyに一万円分チャージしてお買い物をするというもの。
クレジット払いで一万円をEdyにチャージすると、この時点でマイルが貯まります。そしてチャージをした一万円分のEdyを使って買い物をすると、またマイルが貯まるのです。

 詳しくはコチラ! http://www.edy.jp/edy_mile/index.html

ANAカード:
一万円分のお買い物をすると100マイル貯まるマイレージ機能つきのクレジットカード
ANAマイレージクラブサイト:http://www.ana.co.jp/asw/AMCTopServlet

Edy:
お財布携帯などで話題のシステムです。
Edyサイト:http://www.edy.jp/

◆ポイント交換サイトを利用する

ヨソウネットなどのポイント交換サイトを経由してお買い物をすると、ポイント交換サイトからもポイントをもらえるし、インターネットショップからもポイントがもらえるというお得な裏技です。

 ヨソウネットの詳しい内容はコチラ!

◆ポイント乗り換え

現在持っているポイントを他の企業のポイントへ交換してしまおうという裏技。

たとえば、ANAマイル → TUTAYAティーポイント なんてことが出来るんです。

相互に提携している企業間でしか交換は出来ませんが、いくつかのポイントを経由させることでバラバラに貯まったポイントをまとめることも出来るようになります。

ポイ探:http://www.poitan.net/
電車の乗り換え検索みたいにポイント交換ルートを検索できます。

君は生き残ることができるか!?

君は生き延びることができるか!?
ってカードでかよ・・・

アフェリエイト用のASPに登録していると、「コレ紹介しませんか」っていう誘いのメールが来ます、その中で気になったのがコレ!

クレジットカードを作りませんかって言う勧誘用のアフェリエイト商材ですが・・・、コレ見たときにまず思い立ったのが、「燃え上がれぇ、燃え上がれぇ」って言う歌詞と、番組の最後でいつも流れていた「君は生き延びることができるか!?」っていうあの台詞です、うぉい!クレジットカードの宣伝で生き残ることができるか!?って、チワワも豹変するご時勢になんと恐ろしいこと・・・(~_~;)

もちろん、コレを持っていれば生き残れるんだ!って考えればいいのでしょう、ガンダム世代の私としては触手が動く一品ではあります。

しかし、こんなネガティブなアフェリ文はありえないな、別にクリック狙いではないので良いですけど、チョッと面白かったのでご紹介してみました。^_^;

VISAカード
JCBカード

特製ステッカーがもれなくもらえる《年会費無料》ガンダムオフィシャルカード!!
ご登録はコチラから

どちらのカードも入会特典として大河原邦男氏のカード用デザイン画の特製ステッカーをもれなくプレゼント!
主なサービス
■ポイントプラス
ポイント数の合計に応じて、JCBギフトカードをプレゼントいたします。
■ロードサービス
お車の運転時に急なトラブルが発生した際、24時間いつでも、専門のサポートスタッフが現場へかけつけ、応急処置を行います。
■ETC
有料道路の料金所をノンストップ&キャッシュレスで快適ドライブ。
■海外デスク
海外での各種予約や緊急時の対応などをしっかりサポート。海外旅行にお出かけの方、とくに個人旅行の方にとてもお役に立ちます。

さらに、2006年8月末までにガンダムオフィシャルカードを10万円以上ご利用いただけると大河原邦男氏描き下ろし特製ステッカー第6弾をもれなくプレゼントいたします!

興味がある方はコチラから(笑)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

生命保険の売買?

生命保険を売ってお金をもらう、そんな方法があるらしい、日本であった裁判などの内容を含めて「とくダネ!」で放送されていました。

そもそも、生命保険の売買はアメリカで、エイズの末期患者のために始められ、大手だけでもで50社ほどあり、年間5,000件程度取引が行われているらしい、しかし、トラブルなども多く、40州で規制がかかっているとのこと。

その問題点とは
・不当に安く買い叩く
・本来家族のためのものとの主旨が変わってしまう(不履行)
など、とくに買い叩きなどはかなり悪質なものもあるらしい。

日本で行なわれた裁判

買い取り業者に売却するため、生命保険会社に対して、保険の名義変更に同意するよう求めたのだが、保険会社が拒否し裁判になった。
判決は「生命保険が売買の対象になれば、不正の危険が増大する」との理由で、名義変更を認めず、保険会社側の勝ちとなりました。

確かに、名義の書き換えを安易に許すと”保険金殺人”などの問題も発生しやすくなるのでしょうが、今後の日本は高齢者が増加していくのですから、保険の売買は必要となる制度なのかも知れませんし、話題になることは間違いないでしょう。

現在日本で保険の売買を取り扱っている会社があります。
・株式会社 リスク・マネジメント研究所
 http://www.viatical.jp/


自分の保険が不安になったらこちから資料請求を↓



ファンドマネージャーのお仕事を漫画で

本屋をウロウロしていたら"ザ・ファンドマネージャー (1)"なる漫画本を発見しました、最近話題になっているとはいえ、ここまできたかって感じですね。

内容は、ファンドマネージャーのお仕事を漫画化したものなのですが、あんまり深くは、つっこんでいません、どちらかと言うと、株の銘柄選び(それがFMのお仕事なのですが)ですね。

後半にはテレビ局買収の内容が・・・途中で1巻が終了してますが。

単なる活字のみだと読むのが面倒に感じられても、漫画ならサクサク読めますね。

スーパージャンプで連載中らしいです。

ザ・ファンドマネージャー 1 (1)ザ・ファンドマネージャー 1 (1)
周 良貨 岩田 やすてる


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。