J-REITのお勉強

先日FPの継続教育のために J-REIT の勉強に行ってきました、気になった部分の内容をまとめてみました。

※学んだことは24時間以内に他者に伝えることによって身につく言われています、って、もう結構時間たっちゃいましたけどね。(~_~;)

・J-REIT とは?
REIT(リート)とは、不動産投資信託の意味で、米国で最初に導入されました。J-REITはその日本版。

個人で土地を持つことは金銭的にも、管理的にも大変ですが、分散して投資でき、管理なども個人が行なうことがなく、税制上有利になっていますので手軽に不動産投資が出来ます。

− 税金優遇適応期間 −

分配金
10% 源泉徴収・申告不要 : 2008年3月末まで
20% 源泉徴収・申告不要 : 2008年4月以降

売却益
10% 申告分離 : 2007年12月末まで
20% 申告分離 : 2008年以降

いくつかの上場銘柄があり、株式と同様に証券取引所に上場されていて、証券会社を通じての売買が可能です。


・どんなときに動きやすいのか?

分配前(4営業日前まで)に上昇しやすい。
金融機関の決算前。(金融機関が大量保有しているものを決算のために一時期的に売買するため)
投資対象の不動産が被災を受けた場合。
増資時にはお得に購入することが出来る場合が多い。
金利が上昇するとREITや、国際を保有する方向に流れやすい。

などなど、市場で取引価格は変動しています、元本が保証された商品ではありません。


・対象物件は地震保険に入っていない?

J-REIT などに組み込まれている物件には地震保険に入っていないビルなどが多いようですが、耐震構造を強化して、継続的な自信保険料の支払いを避けるためです。
コレにより、建築費は上昇しますが、保険にかかるコストがおさえられ、配当に廻される額がUPします。


商品ごとの傾向

オフィス
都市型:インフレに強い

工業施設
都市型:インフレに強い
郊外型:デフレに強い(長期契約している場合が多いため)

住居
都市型:デフレに強い


J-REITの気になる利回りはどのぐらい?

利回りとは、投資した元本に対する収益割合のことです。
1,000円を投資して、1年後に1,100円になっていた場合、年利回り10%となります。

現在出回っている商品で利回りのもっとも高いものが 5.8%程度、購入価格は1口100万円を超えるものもあります、お徳かどうかは個人の判断ですねぇ。

J-REITは元本が保障された商品ではありません、投資はご自信の判断でしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

宅建勉強!
Excerpt: 宅建の勉強はどうすれば?宅建勉強について解説いたします。宅建の試験情報も。
Weblog: 宅建勉強!
Tracked: 2006-10-11 19:36

不動産投資信託とは
Excerpt: 不動産投資信託は簡単に言うと、投資家から集めた資金を金融のプロが不動産に投資して運用益を投資家に分配するという投資信託です。
Weblog: 株式情報
Tracked: 2006-10-13 08:14

不動産投資商品「インベスト・プラス4」の問題点
Excerpt: 東京建物ファンドマネジメントが不動産投資商品「インベスト・プラス4」の新聞広告を大々的に行っていた。予想分配率「2.2%」という文字がやけに目立つ。果たして、この商品はよい商品なのだろうか?
Weblog: ris
Tracked: 2006-11-23 00:50

宅建試験対策
Excerpt: 宅建試験対策にもなる不動産総合情報サイト。宅建業法をやさしく解説しています。宅建対策にどうぞ!
Weblog: 宅建試験にも役立つ不動産総合サイト
Tracked: 2007-01-06 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。