スワップポイントとは

通貨を交換したことによって生ずる金利調整のこと。

ロールオーバー(ポジションの持ち越し)することにより各通貨間の金利差をもとに、金利の高い方の通貨を買った場合は金利差相当額を受取り、金利の高い方の通貨を売った場合は支払います。

現在、日本の金利状況は、最低水準で推移していますので、他通貨で運用した場合の金利水準に比べて相対的に低いことから、他通貨の買ポジションを保有している場合にはスワップポイントを受取り、売ポジションを保有している場合にはスワップポイントを支払います。

※発生時点での金利差により変動していますのでご注意ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。