通貨ペア

外為取引では複数の通貨ペアで取引が出来ます、しかし、全部の流れを追うことはとっても大変ですし、
また、知らない(情報を入手しにくい)国の通貨を取引することは非常にリスクが高くなります。

そこで、投資対象とする通貨を絞り込む必要があると考えます。

※主に対象としたい通過

ドル/円
豪ドル/円
ユーロ/円
ポンド/円
ニュージーランド/円
ポンド/円
カナダドル/円
ユーロ/ドル

これらの取引はほとんどの取引会社で取り扱っていると思います。
この中からさらに自分が得意とする組み合わせを作ることが良いようです。

ただし!ドルとユーロの情報はこれらの取引をする、しないに関わらず全体の動向を左右しますので必須です。

・通貨選択のまとめ

・長期投資を目的とするならば「値動きが穏やか」な通貨の動きに的を絞る。

・短期投資を目的とするならば「値動きが激しい」通貨の動きに的を絞る。

単純すぎるようですが、美味しそうな話があると心が動いてしまいがちになるものです、自身がもてるまでの期間はじっと我慢です。

◆◆◆ 以下主要通貨の特徴です ◆◆◆

※取引の手法によっては記載項目のメリット・デメリットの内容が反転します、問題がある/ない、ということではありません。

・ドルの特徴

・情報量が豊富
・値動きが激しい

「値動きが激し」とは、常に動きの判断をする必要があるということです、初心者や時間がない方には難しいばあいがあります。

ドルとユーロの情報は経済指標の発表などによっては他の通貨の動きをも左右しますので動きを追い続ける作業は必須です。

・ユーロの特徴

・値動きが緩やか

ドルとユーロの情報は経済指標の発表などによっては他の通貨の動きをも左右しますので動きを追い続ける作業は必須です。

・豪・NZドルの特徴

・値動きが少ない

・ポンドの特徴

・値動きが激しい

「値動きが激し」とは、常に動きの判断をする必要があるということです、初心者や時間がない方には難しいばあいがあります。

・カナダドルの特徴

・情報量が少ない
・値動きが穏やか

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。