高速道路無料区間を走ってみた

高速道路無料化社会実験』が一部区間で開始されました。

せっかくなので、普段なら1分、1秒を争うというような非常事態でもない限り使わない区間を走行してみました
(もともと下の道もそんなに混んでないんでメリット少なめ)

通行量は過去に何度か走った中では多め、しかし思ったほどに多くはなかったです、っていうかこの区間ヤッパリ普段の通行量少なすぎです・・・

それと、2・3区間を走るだけだと、降車場所によっては思ったほどにメリットが少ないかも
高速区間で短縮した時間と、降りた後に走る一般道区間のインターチェンジからの距離を把握していないとかえって遅くなったりして。


今回驚いたのはインターチェンジで通行券を受ける取るときに「気をつけて」って言うような言葉をかけられたこと

私は未だにETCをつけていないので、清算時にオヤジ達のタラタラとした態度は「ETCを着けさせるための嫌がらせ演出か?」と思えるほどの態度でしたが、今日は乗降時ともに爽やかな態度でした♪


ところで、プリウスに載っている人がタバコをポイ捨てするってどうなの?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。