無駄使いを減らそうと思い立ちました

ベストセラーである「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者が、テレビ番組の企画で、視聴者の家計を診断みたいなことをやっていました。

マクロとミクロの視点の勘違いにより家計は見直せるって言うようなこといってました。
チビチビと節約してドッカーンと御褒美ってのが一番よろしくないようです。

また、用途をしっかりと区別して例外を設けない、これも大事だとか。
サンプルとして出てきた人たちを見ていると、人って意外と自分に都合よく仕分け(*1)しているようです、お小遣いや旅行費用なんかを必要経費(*2)や使途不明金(*3)にしてしまっているようです、・・・思い当たりませんか?(~_~;)

禁煙すれば年間8万円が浮くのか!と、翌月に10万円の買い物をした私。(-。-)y-゜゜゜

------------------------------------------------------------------------------------------------

*1)仕分け
どの項目として記入するかを決めること
*2)必要経費
業務(家計)にとって必要となる費用
*3)使途不明金
何に使ったのかが解らない費用

------------------------------------------------------------------------------------------------

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学山田 真哉


おすすめ平均 star
star数字の意味を読む
starゴミ批判はベストセラーの証拠!?
star会計にまったく縁のない人が、興味をもつきっかけになるかな。
star数字に弱い方向け
star会計学の本とは思えないおもしろさ,わかりやすさ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。