お金管理の視点

お金管理のポイントは、「いくら使ったのか」ではなく「お財布の中にいくら残っているか」のようです。

1週間に一度ぐらいお財布の中身と、お小遣い帳の残高を比べてみれば金額によっては何処で記帳を忘れたのか思い出せるかもしれません。

「あ!飲みに行った時の金額が入力していない、覚えていないけどお小遣い帳との差額が3,000円が飲み代だな」などと判るようになります。

あまり几帳面になりすぎずに、下何桁は無視する(収入により異なります)ぐらいの気持ちで始めてよいと思います、まずは現状の把握が目的ですから、これを機会に記帳が癖になればもうけものぐらいの気持ちで始めてみましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。