リモコンの電池が切れた?

みんなの教科SHOWを観ていたら、リモコンの電池が切れているのか反応しない、こんな時に役立つ方法が紹介されていました

その方法とは、携帯のカメラで照射口を写してみる!というもの

リモコンが正常に稼動しているなら、携帯のカメラに青白い光が写ります
モニターを覗けばハッキリとわかりますので、この方法は大変に便利です

実際に我が家の不調なリモコンを実際にのぞいて見ると、ボタンの押す位置によっては正常に発光することが確認できました、これが解ればまだまだ使えそうです、コレは役立つ情報ですね


他にも、車のキーレスエントリー、環境や距離によって反応しないことがありますよね?

こんな場合にはつい、キーを車のほうに向けて何度もスイッチを押してしまいがち

しかし!じつはこのキーから発生する電波は腕をアンテナとして放射状に発信しているためこの状態では、上下左右に電波が放射されているために車の方向には電波が届きにく状態とのこと

では、どうすれば有効に電波を飛ばすことが出来るのか?というと、『ウルトラマン(初代)の変身ポーズ』が有効とのこと、キーを持った腕を高く上に掲げてジョア!じゃねぇ・・・スイッチON!これでかなり電波の飛距離が伸びるそうです

この2つの方法って結構電池代や、点検費用などの節約にも役立つかも

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。