デノミのお勉強

某国がデノミを実施か?というニュースが流れていました

そこでデノミを再確認してみました、デノミとは、デニミデノミネーションの略語で、通貨の単位を表わす言葉だそうです。

日本では通貨の切り下げ/切り上げという意味で使われていますが、英語本来の意味では無いそうです。

英語で通貨の切り替え時に使われる言葉としては、"redenomination"あるいは"change of denomination"などが使われるとのこと。


今回の某国では100対1の比率で貨幣交換が行われたとされていますから(正式発表ではない)、もともとジュース1本が100円で買えたのにインフレによる物価の急騰でジュース1本が1万円になっていました、が、新通貨を使用すれば100円で買えるようにになりますと宣言されたことになります。

一部階級層が投機などにより物価を吊り上げたことが原因で、隠し財産を引っ張り出すための手段とも言われているようですね

インフレに付いていけなかった人たちが、物価が100分の1になると言われたら・・・恐ろしいことですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。