iPhone購入ドタバタ記 購入編

iPhone 3GS を購入 今回は前回の準備編に書いた準備を始める前の出来事

新型のiPhone 3GSのCMを見て、iPhoneへの興味がMAXに達した翌日に家電量販店に行ってみました

そこには「ただいま入荷しました!!」のPOPと共にデモンストレーション用に、ネットにつながったiPhoneがおかれていました

正直なところ、「タッチパネルでの入力なんて、反応が悪くてストレス溜まるんじゃね?」なんて思いながらブラウザを立ち上げてネット検索、マニュアル見なくても、感覚的に出来ることが凄い!

お世辞にも細いとはいえない私の指なのに、フルキーボードタイプのタッチパネルに表示されたキーボードの入力の操作感のよさに驚き!

しかし、販売員の兄ちゃんが私には関わりたくないようなので(存在は意識しながら見えない振りしてる)、思う存分いたずらして別のお店で買うことを決意!

その日は諸事情から帰宅、前回の記事のように調べながら下準備して、翌週の休日に家電量販店へGo!!

しかし・・・2店廻っても、「入荷は未定です」のつれないお言葉・・・家電量販店ではどこでも在庫不足のようだ

DOCOMOのブースに並んでいた google携帯の”在庫あります”がチラチラと目には入るが、現時点では情報量に差がありすぎて、新規チャレンジする気にはイマイチなれない、それに、appleの製品は初期型はダメダメだが、ユーザーの声を聞いて”改良を加えた次のバージョンは買いだ!”というMacユーザーの話もiPhone 3GSの欲しさを加速させる。


こちらは買う気満々で、いろんなサービス解約して、nanacoを使い果たすためにセブンでまとめ買いまでしてきたのに・・・
(おかげでキャンペーンのクジに当たったよ♪)


そこでSoftBankショップで、在庫の確認をしてみる

16Mの在庫は黒がのみ、32Mなら白色のみが1台ずつあるという、う〜ん在庫が本当に不足しているんですね。

黒だと指紋の後がベッタリと見えそうなので、本心では白色が欲しかったんだけど、まあ黒でもいいか?といことで、本当は買う気満々なのに、”まずは相談で”と言うことで、イロイロ話を聞いてみることに


自分の中で一番疑問だった「次の買い替え(26ヶ月縛り)までに新型が出たら、たぶん我慢できなくて買い換えてしまうと思うのだが、一括払いと、分割どちらがトクなのか?」
というストレートな質問をぶつけてみたが、「あまり大きな違いはないのでは?」ということで、詳細な金額までは提示してくれなかった

本当に細かい金額まで知りたい場合はネットで調べたり、自身でシッカリと調べたほうがよいようだ。


16Mと32Mの差にについては、分割の場合、月額が500円ほど高くなるらしい

実際に使っているという、受付の方は、「音楽を200曲ぐらい入れているけど余裕ありますよ」とのアドバイスをくれました。

実質金額1万円ぐらいなんだけど、たぶん新型が1年後ぐらいには出そうだし、google携帯が進化したらそっちに気が行っちゃうかも?
それに、iPhoneは壊れた(自損)ときには、修理代というか、交換代金としてほぼ本体分の金額が掛かるらしいのも警戒心を増すところ。


その後、料金の説明など、延々とされたが、知っている範囲って理解できるけど、オプションや、特別ブランなど複雑すぎてその場で理解できる人って天才なんじゃないかな?などと思いながらボンヤリと聞き流す。

隣の人のやり取りにも聞き耳を立ててみたけれど、一人々々に詳しく説明して(大抵聞き流されてますが)、しかも最後の最後、機種を決定する瞬間に大きく悩んで時間をとっている。コレは待ち時間が長くなるよなぁと実感


そういう自身も、機種選びの最終段階「この作業を終えると機種変更が出来なくなりますが?」の問いに悩む

悩んだ挙句に私から出た言葉は「実際のところどう思います?」って相手に丸投げ、相手が返事できるわけもなく、何て卑怯な私(苦笑

たぶん、今あるものが私を呼び寄せたのだろう!と言う根拠の無い理論で、黒16Mに決定!
じつは、16Mがたりないから32Mの白にしなよ、っていうお告げだったかもしれないけどね。^_^;

ショップの方には、優柔不断な選択にお付き合いさせて本当にごめんなさいでした。


さて、機種が決まっても、メールアドレスの設定などが続きます。

メールアドレスは、(@の前は)今まで使っていたものを使うことにして、ご自分でなさいますか?と聞かれたが、「今ここで、設定が出来るならお願いします」と出来る限りの設定もやってもらうことに


それにしても、設定する作業を見ていたけど、複雑すぎる・・・

噂には聞いていたけど、Appleの製品には詳細な解説書が付いてこないと言う、iPhoneも同様で、数枚の紙しか付いてこない。

「わからないことがあれば書店で売っている本が参考になると思います」というお言葉、「まさか、それってソフトバンクが出している本じゃないですよね?」と言う嫌味のような言葉は飲み込み購入終了後に書店に直行

大きな書店に行くと数種類の本が、どれもソフトバンク製じゃなかった!(笑

家に帰り着いて、アドレス帳などの設定などをしなければ、とは思うのだが、一杯飲んだら昨晩の徹夜作業から睡魔が襲い何も出来ず。。。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。